浅草のおかあさん

「レモナック」を目にし、おかあさんを思い出す

スーパーで買い物をしていたとき、黄色の紙に包まれた菓子が目にとまった。 「黄色で紙の包装」を目が覚えていた。 近寄ると、やはり「レモナック」だった。 そのとき、私は、いまから何十年前の自分が育った家のことを思い出した。 […]

トップへ戻る